10月2日、奈良県商工会議所青年部主催の「やまと商人 大交流市」が、なら100年会館で行われました。奈良県の特産品、名産品を多く揃えたイベントで今回がはじめての開催とのことです。
このイベントに、奈良県醤油工業組合の方々と私達『なら食』研究会が参加しました。老若男女かなりの人が立ち寄られ、にぎやかな中 奈良県に27社も醤油を造っているところがあるということに驚きと関心を持ってもらえ、また、醤油の味比べの試食も行ったところ、好評をはくし、満足なさっているようにも思えました。
 醤油組合の方々も、奈良にこれだけ醤油を造っている所があるということをPRできた事と、皆で協力して出来たことに充実感をもたれたようで、奈良県の醤油にとってとても良い一日になったなぁと思いました☆

試食でにぎわう人々←多くの人でにぎわいました!












解説する横井代表←熱心に醤油の説明をする『なら食』研究会横井代表












醤油の展示←奈良県内の醤油が一同に会しました












醸造所の地図←醸造所の場所を示した地図も展示していました












みんなで記念撮影←最後にみんなで記念撮影!