2009年04月

平城遷都祭2009 「大和・食の体験館」参加のご報告

 本日は、先日ご案内させて頂きました「平城遷都祭2009 大和・食の体験館」に参加して、古代の調味料『ひしお』のPR・試食会を行いました。『ひしお』は、2010年の平城遷都1300年祭にむけて、今、奈良で地域ブランドとして商品化していく過程にあります。
 そうした中、皆様のお声をお聞きして反映させていきながら奈良の地域ブランドとして育てていければと思い、本日も400人近くの方々のお声を試食後のアンケートを通じて頂きました☆

Image009←多くの方々に『ひしお』をご試食して頂き、たくさんのお声を頂きました☆ありがとうございました☆









 今年の平城遷都祭も、このようにして多くの方々のご協力、ご支援を頂いたのですが、唯一ご協力、ご支援頂けなかったことがあります…それはお天道様でした…
 といいますのも、本来なら4月25日(土)、26日(日)と2日間の開催予定だったのですが、25日は大雨で中止になり、本日の天気予報は良好のはずだったのですが…

Image004←突風でこのようなことに…この写真は、本来、ひしおの試食をしてもらう大和・食の体験館の場所だったのですが、イベント開催前の突風でひっくり返ってしまったのです(ケガ人はなくてなによりでしたが)。



 加えて、大和・食の体験館で出店する予定だった大和の食(麩、けんぺ焼き、茶粥、吉野葛、御幣餅、米飴、削り氷、カレーのルーツを探るブースといった様々なブース)の出店が中止になり、とても残念でなりませんでした…
 こうしたかなり荒れた天気によって、ひしおの試食・PRを行う場所の変更も余儀なくされ、また、途中から再び雨が振り出したり、風が強くなったり、さらに4月下旬とは思えない寒さにもみまわれとかなりハードな一日になりました。
 
 それでも、ひしおの会のメンバー、ひしおのPR・試食をお手伝いして頂いた奈良女子大学のボランティアの学生の方々、会場をはじめ、いろいろとご準備して頂いた平城遷都祭実行員会の方々、ご試食して頂き、アンケートにご協力頂いた県内外の方々と、多くの人々のご協力のおかげで無事に終えることができました。

Image019←そのご褒美でしょうか。最後には綺麗な虹が平城宮跡にかかりました。






 荒天の中でしたがあらためまして、ご協力して頂きました皆様、誠にありがとうございました。今回のイベントを通じまして、また加速度を挙げて、ひしおの会でひしおの地域ブランド化にむけて精進していきたいと思います。

「平城遷都祭2009 大和・食の体験館」参加のご案内

 古代『ひしお』の地域ブランド化にむけて、『なら食』研究会が主体的に関わっている「ひしおの会」で、次の土日(2009年4月25日、26日)に『古代ひしお』のイベントを行います。下記の通りでご案内させて頂きますので、よろしければぜひお越し下さいませ☆

【古代『ひしお』のPRと試食会】 
 日時:2009年4月25日(土)26日(日) 両日とも10時〜16時
 場所:平城宮跡
 イベント名:「平城遷都祭2009 大和・食の体験館」

公開プレゼンテーション

 本日は、社団法人平城遷都1300年記念事業協会が募集していました県民活動支援事業の公開プレゼンテーションがあり、発表を行ってきました。
 県民活動支援事業は、平城遷都1300年祭に向けて奈良県民が主体的に参画し、主催者となって企画、実施する事業を募集する活動支援事業です。

助成事業←会場の様子です。皆さん、思いのこもった発表をされていました。









 『なら食』研究会も、会の活動内容に沿った事業企画で、平城遷都1300年祭とのつながりをもって力いっぱいプレゼンテーションさせて頂きました☆また結果はご報告させて頂きます☆

壷神神社御例祭に参列しました。

 本日は、『なら食』研究会が主体的に関わっている「ひしおの会」に参加している奈良県醤油組合、奈良工業技術センターの方々と一緒に、毎年(600〜700年前から)、行っている春日大社の中で60社以上ある神様のひとつ、醸造の神様、壺神神社の御例祭に醸造古代の調味料「ひしお」の醸造を行っているご縁から参列させて頂きました。

Image2320←壷神神社にて御例祭を行いました。神にささげる食、神饌(「御饌」又は「御食」ともいいます。御食は若狭、志摩、淡路で有名な朝廷に海水産物を中心とした食を貢いだとされる「御食国」の名で有名ですね)も伺えます。






 新年度もはじまって、また新たな気持ちで精進していきたいと思います☆

 

ひしおの会−「ひしおについてのアンケート報告」−

 本日は、『なら食』研究会が主体的に関わっている「ひしおの会」で、先日、参加しました奈良2010年塾「舞(My)千三百年祭」で、多くの方々にご協力頂いたアンケート結果の報告・検討会を行いました。

Image2315←アンケート報告書です。











 県内外、年齢層ともにばらつきなく200名以上の方々からお声を頂けて、ひしおの地域ブランド化にむけて、また、奈良の食産業の情報発信・提供の在り方に対してとても貴重なお声を頂きました。

 ご協力して頂いた多くの方々のお声を基に、ひしおの会で議論を深めることができましたので、今後の活動に活かさせて頂きたいと思います☆アンケートにご協力頂きました県内外の皆様、改めましてありがとうございました☆

  • ライブドアブログ