2009年06月

ひしおの会の会合

 本日は、『なら食』研究会が主体的に関わっている「ひしおの会」の会合に参加してきました。
 
Image367←会合の様子です☆

 







 先日の良県庁での共同記者会見をきっかけに、いろいろなメディアにひしおが取り上げられて、各所からご関心をもって頂いています。
 また、本日は今後、ひしおをどのような形で活用していくかということについての再検討を行いました。今後の広がりがますます楽しみです☆

『ひしお』の記者会見

 本日は、古代『ひしお』の地域ブランド化にむけて、『なら食』研究会が主体的に関わっている「ひしおの会」で、ひしおの情報発信の一環として、奈良県庁にある奈良県県政・経済記者クラブに訪問し、記者会見(朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、奈良新聞、奈良日日新聞、奈良テレビ各貴社)を行ってきました。

Image291←記者会見の様子です。みなさん、熱心にご質問して頂きました。








Image293←ひしおの写真撮影中です。









Image292←左から、奈良県醤油工業協同組合理事長、『なら食』研究会代表横井、ひしおの会会長で撮影です。







Image296←記者会見の後は、記者のみなさんにひしおの試食をして頂き、手前味噌ですが好評でした☆






 ひしおは醤油の始原として、奈良との関係がとっても深い食品だとひしおの会は自負しています☆そんなひしおが、今日の記者会見を機に、またいろいろな方々に届けば幸いと思います☆各紙の掲載はまだ未定ですが、皆様お手元にある各紙をお気をかけてみて頂ければ幸いです☆

  • ライブドアブログ