2009年08月

『なら食』研究会研究活動−宇陀の黒大豆−

 本日は、奈良県宇陀市に訪れ、黒大豆の研究視察を行いました。
 はじめに、JAならけん宇陀経済センターにお伺いして、宇陀地区の黒大豆小豆生産部会の会長の方とお話をして宇陀の黒大豆の生産、加工、流通、消費の状況をいろいろとお聞きしました。

Image2014←その後は、黒大豆を生産している現場に案内して頂きました☆









 宇陀の黒大豆を通じて、とてもよい時間を共に過ごさせて頂きました。
 またいろいろな形で皆様に情報を発信していく機会が今後あると思いますので、お楽しみに☆

ひしおの会の会合

 本日は、『なら食』研究会が主体的に関わっている「ひしおの会」の会合に参加してきました。

Image819←いよいよ2010年まであともう少し。ひしおの会のメンバーで気合の入った議論を重ねています!











Image825←ひしおの試醸も順調に進行中☆いい出来具合にひしおの会のメンバーも顔もほころびました☆





『なら食』研究会研究活動−吉野町 しいたけ−

 本日は、奈良県吉野郡吉野町に訪れ、原木しいたけの栽培の研究視察を行いました。

Image799←杉の下にあるのが…












Image798←ナラやクヌギの木をつかった椎茸栽培の原木です☆









Image802←こちらは室内で管理して栽培している椎茸です☆














Image805←元気に育っています☆











 今回、お伺いさせて頂いた生産者の方々から、いろいろと椎茸に関するお話を快く聞かせて頂きました。普段の生活でなかなか奈良県産の椎茸というのを目にする事は少ないですが、こうして奈良県産の椎茸を栽培している生産者の方々が奈良にはおられます☆
 こうした奈良の食を知り、ひとつひとつ奈良県の方々をはじめとしていろいろな方々に奈良の食を知れる機会を、当会の奈良の『食』発見ツアー等を通じて創り上げて行きたいと思います☆


【付記】
※原木しいたけ
ナラ、クヌギ、クリの木などに椎茸菌を植えて、栽培したしいたけの総称

※菌床しいたけ
おがくず、麦の皮、米糠等を混ぜ合わせて固めて椎茸の菌を植えたもの。

 椎茸は、主に上記2種類の方法で栽培されています。

  • ライブドアブログ