本日は、『なら食』研究会が主体的に関わっている「ひしおの会」で、2010年のひしおの地域ブランド化にむけたプレ醸造を行いました。今までの試醸データを用いて最終的に皆様の手元に届くであろうひしおの醸造のスタートです☆

麹をつけた黒大豆←ひしおの主原料となる黒大豆に麹をつけたものです☆











高粱の麹づけ←手作業で念入りに造っていきます☆












Image2240←身体を力いっぱい使っての作業です。












Image2213←真剣そのものです。








出来上がり後までは、およそ100日かかります。いい感じで熟成されること間違いなしです☆