本日、第19回目の奈良の『食』発見ツアーを開催いたしました☆
 第19回目は大和郡山市の和菓子と御所市で作られている薬について巡るツアーです。
 大和郡山市では、創業天正十三年(1585年)の和菓子屋にお伺いして、和菓子のお話をお聞きしました。

IMG_1384←皆さん熱心に見学されておられました☆









 大和郡山城の大門を出て町人街の1軒目に店を構え、当代で26代目の奈良で一番古い老舗和菓子店で、とても興味深いお話を聞かせて頂きました☆
 その後は、昼食を頂きに大和郡山市矢田町に向かいました。


IMG_1436←精進料理を頂きました☆










 昼食後は、御所市に向かい、奈良の薬についての歴史について見学させて頂きました。

IMG_1462←薬に関する資料館です☆










IMG_1516←大和の薬に関してお話をお伺いしました☆









 古くから薬草栽培が行われてきた奈良県は大和売薬を展開し、薬名が現在でも名を留めています。そうした先人たちが残した薬草や配置薬等のさまざまな知識と知恵を学ばせて頂きました☆