本会は今年度からより多くの方に長い歴史と風土から生み出された奈良の食を、それに携わる方との出会いを通じて知って欲しいという思い、奈良の食を知る機会を、生産者や研究者を講師に招き、年5回の講座を開催していきます。
(※詳細は『なら食』研究会ホームページ「奈良の食魅ライブラリー」に掲載中☆)

 本日は、奈良の食魅ライブラリーの第5回目「マイしょうゆを造ろう」と題しまして、片上醤油の片上裕之さんによる講演・実演を奈良女子大学で行いました。


第5回ライブラリー←最初に醤油の種類・原料・工程等についてお話を頂きました。








 講演後に、マイしょうゆ造りを行いました。

麹←麹です。こちらの麹を…











醤油づくり←塩水をいれた入れ物に入れていきます。










醤油づくり (2)←ふたをして…











醤油づくり (3)←完成です。そして塩水と麹を混ぜ合わせると…

















醤油づくり (4)←このようになります。











醤油づくり (5)←参加者皆様ととても楽しく造りました。










第5回ライブラリー (2)←またたくさんのご質問を頂き、皆様のご関心の高さが伺えました。








 本日、造りましたマイしょうゆは一年間寝かせてから絞り、醤油として完成します。一年間、参加者皆様の各家庭で、その変化を楽しみながらお過ごしくださいませ☆本日もお越し頂きましてありがとうございました☆