本会は今年度からより多くの方に長い歴史と風土から生み出された奈良の食を、それに携わる方との出会いを通じて知って欲しいという思い、奈良の食を知る機会を、生産者や研究者を講師に招き、年5回の講座を開催していきます。
(※詳細は『なら食』研究会ホームページ「奈良の食魅ライブラリー」に掲載中☆)

 本日は、奈良の食魅ライブラリーの第5回目「マイしょうゆを造ろう」で仕込み、1年間熟成させた醤油を絞りました。

第10回ライブラリー←搾り方の手順を確認します。










しぼりたての醤油←しっかりと搾れました☆










 一年間、各ご家庭で熟成させた醤油は、素敵な香りと味になっていました☆
 本日もお越し頂きましてありがとうございました☆