本日、第26回奈良の『食』発見ツアーを開催いたしました☆
 今回は、奈良の和菓子と木を巡るツアーを行いました。

和菓子づくり←ならまちにあります和菓子屋さんにお伺いして、和菓子づくり体験を行いました。








和菓子づくり←きんとんを作っています☆










和菓子づくり←完成です☆









 合計3種類の和菓子を作りました☆
 そして、昼食は古民家を改装したお店で、地元で採れた野菜や山菜を中心にした料理を頂けるお店で頂きました☆

ランチ←昼食です☆









 午後からは、吉野桧(吉野檜)、吉野杉の集積地である奈良県桜井市に足を運び、奈良の木材についての見学を行いました。

奈良の木材←製材の工場を見学させて頂きました。









奈良の木材←製材される奈良の木です☆









 奈良の木材の特徴は、奈良の寒暖の差によって木材の密度がしまるところにあり(例えば、奈良の木の場合は、年輪の幅5ミリなのに対して、九州の木は1センチほどになります)、そうした奈良の木の特徴と現状、今後の展開等を学ばせて頂きました☆