本日、第28回奈良の『食』発見ツアーを開催いたしました☆
 今回は、奈良の唐辛子と薬草を巡るツアーです☆

とうがらし←奈良県産の唐辛子を栽培している農場をご案内して頂きました。








とうがらし←彩り豊かな唐辛子があります☆









とうがらし←多種多様な唐辛子を拝見させて頂きました☆










 唐辛子は世界各国に1万品種あるといわれています。そうした唐辛子について国内では数少ない唐辛子専門の農園で、多種多様な唐辛子を拝見させて頂きました☆


昼食←昼食は、築250年の町家を改装したお店で朝摘みの地元野菜中心とした和食を頂きました☆







 昼食後は、約2万屬良瀉呂北草・薬木をおよそ550種類を栽培・育成している薬草園にお伺いしました。

薬草園←薬草についてのお話を伺いました☆









薬草園←ゆとりある敷地で多種多様な薬草を栽培しています☆









薬草園←実際の薬草を見ながら、その効果・効用について学ばせて頂きました☆








 また奈良県では2012年に「漢方のメッカ推進プロジェクト」をスタートしており、本日の奈良の『食』発見ツアーをきっかけとして、より漢方薬についての学びを深めることができるツアーとなりました☆